BinO いわて南

FREEQ HOMESは建ててからが面白い。
お客様のこだわりや思いを 見て 聞いて。
さあ! ワクワクする暮らしを体験しにいこう!

BOOOTS

開放的な空と庭
リビングからの景色は、空と庭が家の中にあるような感覚。
ここは都会的な場所だけど、この家なら自然を身近に感じることができます。
BOOOTSは平家ベースの家づくりだから、3世帯同居でも安心のライフプランニングが可能になります。

こだわりポイント

もともとのお家はリフォームしても寒くって…建替えを決意されました。
お母様のお部屋はお庭へとつながるようにしました。お孫さんやワンちゃんがお庭で遊ぶ様子を眺めたり、自分のお部屋から草花を楽しめるようになります。みんなの気配を感じながらも、それぞれのプライベートが保てる理想の空間を体験しに来てください。
今回、導入を伸ばした薪ストーブは、いつでも設置できるように工夫がしてあります。

平屋でも2階建てでもない、小屋裏のボーナスルームがちょうどよい暮らしの秘密。
屋根の有るウッドデッキに身を委ね、家族や仲間との時間を大切にする暮らしがローファーには良く似合います。

こだわりポイント

やっぱり、ローファーにしかない魅力が良い!
お家選びに慎重だったお子さんの進学を待って、家づくりが始まりました。
愛猫のウルちゃんが楽しめるようにと作られた、キャットウォーク。吹き抜けが有る利点を最大限に活かして、いつでも行き来できるようにとちょっとした細工が施してあります。
きっと、ウルちゃんはフリースペースの窓から覗いて、家族の帰りを心待ちにしていることでしょう。

デッキとリビングの中間に位置する土間スペースは家の内でもあり、外でもあるいわゆるニュートラルゾーン。
内外をゆるやかに結ぶことで、光や風などの外の自然の心地良さを家の中へと導き入れることができます。

こだわりポイント

“ 代々受け継ぐ家の建て替えをする ”
家づくりは築100年の古民家の荷物の片付けと解体から始まりました。
そう、私たちの家づくりは次の100年に繋ぐために選ばれたのです。
厳しい冬でも薪ストーブ1台で充分温まるように考えられた、かっこいいお家が欲しい。
やっぱり仏間が無いとな。大事なバイクも保管したいし、釣竿も保管したい。仲間が遊びに来たらリビングを自由に行き来できるように土間リビングにしたい。ウッドデッキでBBQもしたいよね。 そんな思いがぴったりハマったBOOOTSに、ちょっとだけこだわりを継ぎ足したBOOOTS+がご見学いただけます。

家の原点を見つめなおしたらCOVACOにたどり着きました。 木の香りと暖かさを五感で感じるコバコ。無駄を省いたシンプルな設計は、住みながら暮 らしを足していけるFREEQ HOMESの家づくりの原点。 フラットで考えつくされた家だから、安心して一生使える間取。それがコバコの魅力です。

こだわりポイント

4月、下のお子さんが奥様のお腹の中に居た頃、ご夫婦と可愛らしい女の子が展示場に遊びにいらっしゃいました。行動力の有るご夫婦は、土地探しから銀行さん、お家の打ち合わせと、奥様は大きなお腹でも頑張って下さいました。 そして出産と同時に着工スタート。今、新しい家族とともにお家の完成を迎えることができます。 古き良き町並みに、素敵なご家族の思いと暮らしやすさが詰まった平屋が完成します。

どんなに忙しくても、いつも笑顔でいたい。家族のぬくもりをつねにどこかで感じていたい。
仕事、家事、育児、そして自分の時間どれにも、丁寧に向き合いたい。こんな充実した日々のために生まれたのがカリフォルニアに佇むカフェのような平屋、MONICA。

こだわりポイント

“ 絶対このお家を建てます。”
『正に一目ぼれでした』とは奥様のお言葉。
近くに建っているカルフォルニア風のCOVACOをみて、いつかは自分たちもこんな暮らしがしたいと、足繁く展示場に足を運んでくださいました。
お仕事の都合上、家族がきっちり揃うのは稀なこと。だからこそ自然とリビングに家族が集まって、それぞれが思い思いの時間を過ごせるボーダレスな空間が欲しい。
そんな思いは、MONICAが叶えてくれました。
釣りが趣味のご主人も、好きなアイテムに囲まれての暮らしを夢見ていた奥様も、家族との大切な時間を過ごすツールとして薪ストーブは譲れませんでした。
田園風景にもよく似合うMONICA。岩手初上陸となります。

無駄を削ぎ落とした美しく強固な構造のLOAFERは、どんな家を建てるかではなく、どんな風に暮らすかを大切にした住まい。
「中身」にこだわりたいから、「箱」としてのボディは、どのようなライフスタイルも包み込めるように、シンプルな美しさを追求してデザインされています。

こだわりポイント

【夫婦2人+α】=【平屋+α】
思い描いていた間取が、ローファーとぴったり重なっていたご主人。
『国道4号線を車で走らせていたら、自分の思い描いていた家が展示場として建っていたので引き返してきました』
創作活動を生業とされているご主人が、描いたスケッチブックを広げながらそうお話ししてくださいました。
親と一緒に住むかもしれないし、子供が転勤で戻って来て同居するかもしれない。
何より、創作活動をするのに広いスペースが欲しいから、リビングに続く縁側とフリースペースは魅力的。今は子育てを終え、第2の人生を新居で迎えるお二人。
『足りないものは、暮らしながら足していきます。だからシンプルにね』
どんな人生になるか予測できないから、やっぱり平屋ベースがちょうどいい。

大船渡展示場

BinO<WAVE>と
FREEQ HOMES<COVACO>が
コラボしたモデルハウス。
+ でAzitO<COCKPIT>も併設。

北上展示場

FREEQ HOMES<LOAFER>と
AzitO<COCKPIT>×2棟が
併設されたモデルハウス。

UP